石言葉辞典

                                              トップページに戻る

ア行 カ行 サ行 タ行
アクアマリン オニキス ガーネット サンストーン ソーダライト ターコイズ
アパタイト オパール カーネリアン サーペンチン セラフィナイト ダイアナイト
アメジスト オプシディアン カルセドニー ジェード ダイアナイト
アゲート インカローズ グリーンファントム シトリン トパーズ
アベンチュリン クリスタル・水晶 ジャスパー トルマリン
アイオライト クリソコーラ ショールトルマリン ダルメシアン
アンダリュサイト コーラル ストロベリークォーツ チャロアイト
アンバー グロッシュラー スモーキークォーツ デンドライト
クンツァイト
コンクシェル
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行
ハウライト フックサイト マラカイト ユナカイト ラリマー レパード
ブラッドストーン フローライト ムーンストーン ユーディアライト ラピスラズリ ルビー
ヘッソナイト ブルータイガーアイ モス・アゲート ルチル レインボーパイライト
ヘマタイト ブルーアンバー モルダバイト ローズクォーツ
ペリドット ロドナイト
ロードクロサイト
ラブラドライト

アクアマリン
3月誕生石

アクアは水,マリンは海。美しい海の色に由来します。心の澄み渡った状態を表し、心の平安は不老につながるので長寿のシンボルとして重宝されています。古代ローマでは漁師たちが海難防止と豊漁の石としてお守りにしていました。人生の航海を守る石でもあるのです。鉱物的にはベリル(緑柱石)で,エメラルドと同じ物質なのです。心を平安に保つ力が有ります。
アパタイト 信頼を得,自信に満ち溢れさす石。周りに惑わされる事無く自己主張ができるようになる石です。
アメジスト
2月誕生石
宝石言葉は誠実それに心の平安。ギリシャ語では”お酒に酔わない”の意。人生の悪酔いを回避(ム・・・・)この石の紫は高貴な色であり,キリスト教世界では司祭の石と呼ばれています。人生正道を歩み、心の平安を実現する石です。
アゲート アゲートは瑪瑙を意味します。大地に豊作をもたらす石、豊作とは何でしょうか、大地と、太陽と、水、これだけで良いのでしょうか?答えは否です。人がいて、それも大勢の人がいて初めて可能となるのです。対人関係の調整力に優れたパワーを発揮します。そしてイエローの意味するのは幸せです。対人関係でお悩みの方にお勧めです。No.R-75ホワイトキングはホワイトアゲート、白瑪瑙です。
アベンチュリン 精神面のバランスが保たれ感情が安定します。心の乱れが静められ情緒が豊かになります。1点だけでなく全体を見渡す余裕が生まれ、時の流れ、心の流れが見えてきます。もう小事に心を乱すことも無くなるでしょう。
アイオライト バイキングの宝石、大西洋を自在に航海し新大陸を発見(移住していた遺跡が発見されてもいます)し無事帰港できたのもこのアイオライトに秘密があります。この石で出来た薄いレンズで太陽の位置を計測していたのです。この時の石はノルウエーやグリーンランドで採掘されたものでした。薄紫色のアイオライトは青色のサファイアに似ているところからウオーターサファイアとも海のサファイアとも呼ばれています。宝石言葉は誠実、徳望,貞操。この石は見る方向によって青く見えたり,無色に見えたりします。和名は董青石。
アンダリュサイト 産地スペインのアンダルシアからこの名前がつけられました。見る方向によって黄,緑,赤,の多色性があり、この3種の彩光を放つところから、希望,成長,繁栄を象徴する石。集中力や洞察力を高め,ストレス解消にも有効です。新たな出会いがあるかもしれません。
アンバー
【琥珀】
松柏科植物の樹脂の化石。色はおもに黄色,他に赤色,褐色、白色などがあります。ブルーアンバーというドミニカのみで産出される琥珀や中に虫や植物の砕片が封じ込められたものもあります。三千万年の時を封じこめたタイムカプセルです。旧石器時代から装飾品や治療薬として用いられ、古代エジプト、ギリシャ、ローマでは『神聖なお守り』として使われていました。高ぶった感情を鎮めて精神を安定させる効果があります。大変軽く水には沈みますが、飽和食塩水では浮きます。
オニキス 黒瑪瑙。古代インドやペルシャ,ヘブライ民族の間では『悪霊から身を護る石』とされてきました。眠っている本能を覚醒させる力があります。運動能力を高め向上させ、精神の安定を促し頭髪の悩みを解消させる力もあります。
オパール
10月誕生石
これは黄色ですが、他にも白,赤、灰,緑,黒といろいろな色があります。古くからこの石には魔術的な力があると信じられ,その輝きから希望を象徴する石、幸せを招く石とされてきました。幸せの黄色いオパール、如何ですか。
オプシディアン 黒曜石です。こちらの方が判りやすいと思います。旧石器時代から何千年もの間、超ハイテク素材として君臨してきました。これだけの期間があればすでにDNAに書きこみが済んでいるかもしれません。交易によってもたらされる貴重品でした。感情のバランスを保ち、希望が湧いて、積極性を発揮させる力があります。

ガーネット 
1月誕生石
和名は柘榴石。ざくろの果実の粒に色も形も似ているのでこう名づけられました。ノアの方舟伝説ではこの石をランプの代わりにつるしたと言われています。持ち主に変わりない愛情を示し、忠実さや貞節を守る力が有ります。
カーネリアン
7月誕生石
宝石言葉は思いやり,剛毅。紅瑪瑙とも呼ばれています。この石の裏宝石言葉は”この石を携えるものは願い事がかなえられる”。キリスト教、ユダヤ教,イスラム教を問わずそのパワーは見とめられています。かのナポレオンの愛した石です。8角形の皇帝玉璽はこの石で作られていました。彼は8月生まれですがこの石をこよなく愛したのです。貴方も気に入った石を守り石にしましょう。インドのデカン高原が世界有数の産地です。
カルセドニー 和名は玉髄。ギリシャの町カルセドンから産出したのでこの名前がつけられています。穏やかな平和な気持ちになれ、周りの人と平安な気持ちで接する事が出来るようになります。
コラール
3月誕生石
宝石言葉は幸福,長寿。今でこそ,珊瑚は日本の特産と考えられていますが、江戸時代以前はイタリアを基点に,海のシルクロードか,あるいは陸のシルクロード経由で中国へ,そして日本へと運ばれていました。貴重な輸入品ゆえ、黄金の国ジパングでも金以上の価値が,価格がついていました。七福神信仰と結びつき招福,魔除けの宿る宝として珍重されています。柔らかな赤い色は貴方に愛を語りかけます。
グロッシュラー ガーネットグループの一員。色は無色,白から緑色までいろいろ。薄緑色のこの石が西洋すぐりのグロッシュラリアに似ているところからこう名付けられました。古くから『身を護り優れた治療力を持つ石』とされてきました。決断力,実行力を養い,体中に活力をみなぎらせる力があります。
グリーン
ファントム
緑幽霊水晶とも呼ばれます。バランスの取れた強いパワーを持つ石とされています。正業による財運をアップさせるパワーが強力といわれています。仕事での頑張りをサポートしてくれることでしょう。水晶の成長変化による、平行的な縦状構造が魅力的な石です。ビーズに加工されていますので、独特の縦状構造が見にくいものも含まれています。貫通穴方向から見ないと判らないものなど。不規則に並んでいるようで、実は規則的な色縞など、見ていて飽きない石です。
クリスタル
(水晶)
4月誕生石
日本の国石です。国花は桜ではなく菊です。人と石との出会いの石、それほど長い交友関係が有ります。水晶はすべてを清め、すべてを調和させる力があります。石たちを調和させ共鳴させ最大限のパワーを発揮させます。
クリソコーラ 銅鉱床から掘り出されます。お仲間にマラカイト【孔雀石】があります。銅の作用で緑色が重厚な石です。クリソはギリシャ語で金を表し,コーラは膠を意味します。古代の宝石師が金をつなぐのにこの石を使っていたからです。繁栄、幸運、仕事の成功を象徴する石なのです。何事にも愛をもって接するよう導く力があります。
クンツァイト スポデューメンのライラックピンクカラーのものをクンツァイトと呼びます。劈開が完全でカットが難しく、衝撃にも弱い宝石です。多色性が強く、角度を変えて見ることにより色の濃淡も変化します。ライラックピンクが魅力ですが、太陽光など強い光に長い間さらされると褪色してしまいます。そのため「夕暮れの石(evening stone)」とも呼ばれます。クンツァイト独特のパステルカラーは可憐さの象徴であり、新しい人生と生命の誕生を感じさせます。ストレスや固定概念からの解放、思いやりの気持ちの促進、愛情を引き寄せる、という効果があるといわれています。クンツァイト ルースはこちら
コンクシェル カリブ海やその他熱帯の暖かな海域に生息する大型の巻貝、コンクパールの母貝として有名なクイーンコンク貝です。古代より世界中で装飾品として使用されてきたもです。マヤ・アステカ・古代ギリシャなど。現在アメリカではクイーンコンク貝は法律により保護されており、カリブ海諸国では政府の管理下で収穫されています。ご紹介の商品も、ジュエリーへの加工を目的に捕獲されたものではなく、食用に収穫されたクイーンコンク貝を使用しています。有機質のため日光による褪色があるそうなので、ご使用や保管にご注意下さい。コンクシェル ペンダントトップはこちらピアスはこちら

サンストーン 太陽の石。宝石言葉は日々の輝き,隠された力古代ギリシャではこの石を太陽神の象徴として崇め,守り石にしていました。毒を中和し,心身に受けた傷を癒す効果があるとされています。太陽と月、この2大天体こそ,人体のDNAに刻み込まれた命の歴史なのです。この石の仲間にブルーサンストーンがあります(U-5)。紫,情熱の赤と理性の青が合体した色ゆえ、この2つの要素が加わり少し複雑な意味となります。
サーペンチン 蛇紋石。 この石の形状が蛇の模様に似ているところからこう名付けられました。色は黄緑色,暗緑色、そのほかいろいろあります。『旅の安全を護る石』,『危険から身を護る石』として知られています。
ジェード
5月誕生石
宝石言葉は財運,福財,5徳(仁知義礼信)。緑色は豊かな実りを表します。緑の大地であり地球そのものです。豊年満作から,豊穣,財運,福財、豊かになり、衣食足りて5徳となるのです。人生の豊作、不老長寿へともつながります。緑豊かな日本では実感できませんが,中国では禿山が多く緑は豊かさそのものを意味するのです。それゆえこの石がかの地で熱愛される所以なのです。
シトリン 宝石言葉は友愛それに希望。かんきつ類のシトロンの果実の色に似ているのでこう命名されました。昔から,商売の繁栄と富をもたらす”幸運の石”として珍重されてきました。和名は黄水晶です。
ジャスパー この石を身に付けると,太陽エネルギーと共鳴して大きなパワーが得られると言われています。古来から”聖なる石”として崇められてきました。デザイン石のD-120,ジャスパー4分の一ひねり長角石では千変万化の模様がお楽しみ頂けます。
ショール
トルマリン
10月誕生石
トルマリンには、白から黒まであらゆる色が存在します。その中でも鉄分を多く含んで黒色のものをショールと呼びます。黒電気石とも呼ばれます。その所以はこの石には陽極と陰極があり太陽風で運ばれてくるマイナスイオンを取り込み常に微弱電流が流れる天然永久電池だからです。ひらめきを与える石として有名です。自分用に製作中です。
ストロベリー
クォーツ
カザフスタン産の天然ストロベリークォーツです。天山山脈の高地(標高3,500メートル以上)に位置する鉱山から産出される非常に稀少性の高いものです。ストロベリークォーツの産地は他にもありますが、カザフスタン産のものは特に評価が高いそうです。可愛らしいピンク色で、無数のゲーサイトインクルージョンによりキラキラと光り輝き大変神秘的です。人は愛に出会い、愛をはぐくみ、愛を分かち合う、そういう手助けをしてくれる石です。ストロベリークォーツ ペンダントトップはこちらルースはこちら
スモーキー
クオーツ
煙水晶。この煙色や茶色は天然の放射能によるものです。古くから”悪霊を追い払う守り石”として崇拝されてきました。古代ローマではこの石に彫刻を施しカメオや印章にして用いていました。恐怖心や不安感を取り除きリラックスさせる効果があります。力強さと忍耐力がつきます。
ーダライト ラピスラズリと共に古い歴史を持つ石です。この2つの石はよく似ています。古代エジプトでは”悪霊を払い,邪悪なものから身を守る石”として僧侶達が愛用していました。恐怖心を取り去り,心の混乱を静め,強い意思と鋭い直感力に恵まれます。この石の神秘的な藍色がそれらを実現します。
セラフィナイト 「Angel」と呼ばれるこの石は、Angelとのコンタクト・コミュニケーションを助けるといわれています。非常にヒーリング効果に優れた石です。ナーバスな状態からの解放、細胞の活性化に特に効果があるとされています。セラフィナイト ペンダントトップはこちらルースはこちらタンブルやハートなどはこちらスフィア(丸玉)はこちら
ターコイズ
(トルコ石)
12月誕生石
ターコイズブルーと呼ばれる青色が魅力的な石です。この丸石はトルコ石マトリックスと呼ばれる蜘蛛の巣状の黒い線入りです。模様は総て違います。石も人間も同じ物は存在しません。それぞれが個性的です。同じ石でも入荷するたびに,色,柄,大きさが違います。マルコポーロの昔からこの石は旅の守り石です。海中からは潜水艦、空中ではニアミスと何が起こるかわからない今日この頃、旅のお供はこの石で決まりです。
ダイアナイト ダイアナ妃を偲んでその名が付けられたロシア産の石です。ダイアナイトは、こちらもロシア産の有名な石チャロアイトと同じ場所で、1997年に発見されました。明るい青から影のある青というように、様々な青を表現する独特の色が特徴的な石です。カリウム、ストロンチウムに富むリヒター閃石(角閃石の一種)に相当するそうです。「ブルーネフライト」や「シべりアンブルージェード」とも呼ばれますが、こういった呼び方は適切ではないようです。ダイアナイトという名前も国際鉱物学連合では承認されていない名前のようですが、良いネーミングと思います。ヒーリングや瞑想に良いとされる石です。ダイアナイト ペンダントトップはこちら
タイガーアイ 虎目石。石を動かすと虎の目のように光るこの効果をシャトヤンシー効果といいます。石の色によって、普通のタイガーアイのほかに、レッドタイガーアイ(R-63 ¥70)やブルータイガーアイ(R-65 ¥70)などが有ります。タイガーは古来千里を走り,千里を見通すと言われています。古代エジプトの神像の目にはこの石が使われていました。決断力がつき仕事運,金運,勝負運にグッドです。
トパーズ
11月の誕生石

宝石言葉は友愛それに希望。一般的には黄色い石のイメージですがこれはスモーキートパーズです。さざれ石にはブルートパーズ(U-6 ¥20)も有ります。世界で一番美しいトパーズはニューヨークの自然史博物館で展示されています。色はなんと水色で日本原産なのです。しかし今はほとんど産出されていません。
トルマリン
10月誕生石
色彩豊かな石。白から黒までの全色有り。宝石言葉はひらめき。近代科学測定機器で実証できる効能の有る唯一の石。マイナスイオン効果(この石は天然永久電池でその電流で水を電気分解しマイナスイオンを発生)、遠赤外線効果、東洋医学ツボ刺激効果、電磁波減衰効果、植物生育促進効果などなど枚挙に暇が無いほどです。それはさておき,これが噂の”ウオーターメロン・トルマリン”です。スイカのようにグリーンとピンクが一つの石に入っています。如何ですか ?(運が良ければブレスに数個入っている事も有ります)トルマリン物語へどうぞ ピンクトルマリン 彫像はこちら
ダルメシアン 101匹ワンちゃん大行進に出ていたのがダルメシアンです。白と黒、両極端の色が混じっています。人の心に在るさまざまな感情や情念を受け入れ自分を見つめそれを受け止める素直な心になれます。その波動は周りにも伝わり円満な対人関係を築くことが出来ます。
チャロアイト チャロアイトという名前は、「魅惑・魅力」を意味するロシア語のcharyに由来します。Chara川に由来するという説もありますが、発見場所から最も近いChara川の湾曲部までは70キロほど離れています。広大なシベリアの大地ではたった70キロかもしれませんが、見た目から受ける印象と同じ意味を持つcharyに由来する、と考えるほうが自然でピッタリだと思います。精神の成長を促進し、高ぶる感情を静めるチャロアイトは、寂しい気持ちを愛情に満ちた気持ちへと変化をさせ、羽毛に包まれたような温かな、心の平安へと導いてくれます。チャロアイト ペンダントトップはこちらルースはこちらスフィア(丸玉)はこちらビーズはこちらタンブルやハートなどはこちら
デンドライト モスアゲート【苔瑪瑙】の一種で、画像のような樹枝状やシダ状の模様を示すものをデンドリチック アゲートと呼びます。こちらの商品はアゲート中に酸化マンガンが浸透し、その後再結晶し美しい樹枝状模様を示すものですが、アゲート以外にも水晶中に形成されるものも多いです(デンドリチック クォーツ)。総じてデンドライトと呼びます。長い年月をかけて生み出された自然の芸術です。決して華やかな印象の石ではありませんが、この石の奥深さに魅了される人は多いです。芸術家の石ともいわれ、ロシアのアーティスト達が好んで使用する石でもあります。デンドライトペンダントトップはこちらデンドライト他ルースはこちら
ハウライト
白いトルコ石といえばイメージが湧くはずです。清楚,崇高を象徴する石です。寂しさや悲しみを和らげ,心を平穏にする力が有ります。丸石のほかにも,3角石、楕円(オーバル)もあります。
ブラッドストーン
3月誕生石
日本ではあまり知られていない石ですが,欧米では3月の誕生石なのです。一応和名もついていますが何しろ、血玉髄とか血石とかロマンとは縁の無い名前がついています。しかしこの石のいわれを知るとはまりますのでご用心。緑の石の上に処刑されたイエスキリストの血が流れ落ちて出来た石だと言われています。そこから献身,すべてを貴方にが生まれ、聖地奪回に向かう騎士達が身に付けていたことから、勇者の石と呼ばれ,”勇敢”の宝石言葉が生まれました。あえて言えば,ここまでは並です。もっと凄いのは、自分の話すことはどんな事でも相手に信用させるとゆうのが有ります。貴方なら何に使いますか?愛の告白ですか、それとも・・・・。お試し下さい。北海道旭川のM.S.様、貴方のラッキーストーンはこのような石なのです。
ヘッソナイト ガーネットの仲間。グロッシュラーガーネットでも透明性の高いものをこう呼びます。赤みの強いものはシナモンストーンとも呼ばれています。『身を護り優れた治癒力を持つ石』として珍重されてきました。古代ギリシャやローマではカメオやインタリオに加工され宝飾品として使われていました。
ヘマタイト ガンメタルの光沢の有る石です。色は黒されどその正体は和名なんと赤鉄鉱なのです。鉄ゆえ確かに重い。当時の未知のハイテク鉄器で中東世界を席巻したアッシリア帝国(BC900)でこの石は宝石として用いられていました。その当時この石は”戦いを勝利に導く”守り石として兵士達に愛用されていました。自信と勇気をもたらし、生命力を活発にする力が有ります。
ペリドット
8月誕生石
宝石言葉は,豊穣,これは豊かで実りが多いの意味です。緑色が、青や赤の石に見られるストレートな意味合いでは無く、よりまろやかな豊かさを表しています。人間の最小ユニットの夫婦,男女、陽と陰との1対,の豊かさは夫婦愛から発するのです。精神世界と物質世界両方に豊かさをもたらす力の有る石なのです。
フローライト この石も色彩豊富な石です。同じ石の中で色が帯状に異なる“帯状構造”や色の境界が縞模様になったものなどなかなか変化に富んだ石です。紫外線を当てると蛍光を発するところから螢石と呼ばれています。古代エジプト,中国,ローマ帝国出は彫刻の素材として重宝されてきました。集中力を増し,ストレスを軽減さす力が有ります。フローライトのページヘどうぞ
ブルー
タイガーアイ
ホークアイ【鷹目石】とも呼ばれます。タイガーアイ【ノーマル・ブラウン】の青年期。クロシドライト本来の灰青色のシラー効果があります。このクロシドライトの鉄分が何百万年の時を経て変質し褐鉄鉱【ブラウン】になったのが、タイガーアイ【壮年期】です。『決断と前進を意味する石』、心眼が開き金運,健康運が上昇します。『タイガーアイ』こちらからどうぞ。はまりますのでご用心。
フックサイト グリーンアベンチュリンに含まれるキラキラと輝く小さな結晶が、このフックサイト【白雲母】です。この石のグリーンの発色は、4%近く含まれるクロムによるものです。エメラルドグリーンの深い色合いにキラキラした輝きが見られ芸術的な美しさです。フックサイトは植物界と強い結びつきを持つ石であるとされています。ヒーリング効果の促進、免疫システムの改善などに強い力を持ちます。
ブルー
アンバー
琥珀の産地は世界中に多々ありますが、また産出量も少なくないですが、ブルーアンバーはドミニカ共和国のみでの産出とされ、その産出量も極めて少ないため稀少価値が高いです。価格も一般の琥珀と比べますと、非常に高値になります。しかし、このブルーアンバーの神秘的な青い輝きに、多くの人が惹きつけられる魅力があるのも事実です。白熱灯下では通常の黄褐色をした琥珀なのですが、太陽光やブラックライトといった紫外線下ではコバルトブルーに発色します。ブルーアンバー等ドミニカ共和国産天然アンバー ペンダントトップはこちら
マラカイト 和名は孔雀石。原産地はアフリカのザイール(旧コンゴ)の銅鉱床から産出されます。その生産量は少なく希少な石です。この石の採掘は紀元前4000年から始められています。この石を粉末にして,古代エジプトで世界初のアイシャドウが作られました。クレオパトラもさぞかし。緑は豊かさをあらわし、まぶたに塗るのはそこから邪悪なものの侵入を阻止し、かつ、真実を見抜く力をもたらすからなのです。濃い緑とうす緑とで織り成す微妙繊細な模様をお楽しみ下さい。インドのタージマハールではこの石は宮殿の象嵌に多量に使われています。(3回訪問してこの目で見てきましたので確かです)今のケニヤ産のマラカイトが使われていました。
ムーンストーン
6月誕生石
宝石言葉は愛と幸運。シラー,遊色効果,の大変美しい石です。石の内側から柔らかな月の光が涌き出てきます。この光が愛を育み,幸せを運んでくるのです。夜道を照らすの意から旅の安全にも有効です。人生の道を照らして、邪悪なもの迷い込む事無く,幸せへ導いてくれます。お仲間には、ブルームーンストーンR‐129(シャープなブルーに光ります)、やグレームーンストーンR‐130(グレーの石ですので,月の光が際立ちます)が有ります。
クリックして下さい石たちの映像にジャンプ出来ます.
モス・アゲート 和名は苔瑪瑙。透明な石の中に羊歯状の緑色の模様が入っています。緑は農作物の豊作,豊穣を表し,それは富につながり、平穏にもつながっています。4界海に囲まれた日本でも旱魃に見まわれます。ましてや大陸では旱魃は死を意味します。願いは一つ緑に波打つ大地なのです。豊作(富と平和)をもたらす守り石です。豊作は自然が調和の取れた状態で実現します。個々個人の心の調和をもたらし周りの人とのコミュニケーションがスムースに行きます。モス・アゲートのページへどうぞ。
モルダバイト 宇宙から地球に飛来した隕石メテオライトの一種で緑色ガラス質の物をモルダバイトと言い、最初に発見された旧チェコスロバキアのモルダウ川に由来します。古来多くの種族の人々に崇拝され儀式上の道具や装飾品に用いられてきました。ヨーロッパの国々ではこの石を愛情の証として恋人に贈り、幸運を祈願したと伝えられています。
ユナカイト 緑に赤色が混ざった石です。心の傷を癒し、恐怖心や罪悪感を取り除き、明日への希望を持ち前進する力をもたらす石です。前半はこの石の緑色が担当し後半は赤色が意味しています。
ユーディアライト ユーディアライトは、心の底から自分自身を、そして他人を信じ愛する手助けをしてくれる石です。不安・焦り・恐怖・迷いといった心の問題を緩和し、嫉妬や妬みを一掃するといわれています。ユーディアライト ペンダントトップはこちらルースはこちらスフィア(丸玉)はこちら
ラピスラズリ
9月誕生石
和名は瑠璃。薬師瑠璃光如来様の宝珠がこの石です。疫病から身を守り、すなわち古来の思考では邪悪なものを排除し健やかな人生を歩めさす力のこもった石です。日本でも古来“ルリ石”は幸せの守り石として珍重されてきました。仏教では5宝(金・銀・瑠璃・真珠・琥珀)の一つ。宝石言葉はずばり、健康それに愛です。特産地はアフガニスタン。瑠璃色(顔料の群青がこれにあたります)、白いところは方解石,金色に輝くのは黄鉄鉱、この3つが描き出す模様は無限です。古代メソポタミヤの遺跡からもこの石のアクセサリーが発掘されています。最も古い宝石の一つです。
ラリマー この石には心からの想いを実現させる力、また多彩なあお色の一つ一つが、心の、精神の、魂の、色々な傷を静め、癒し、強める働きがあるとされています20世紀後半、1974年【昭和49年】に発見されました。採れるのは世界で中米のドミニカ共和国のみで3大癒し石の一つです。【残りの2石はチャロアイトとスギライトです。】ラリマー色々ご紹介中INDEXへ
ルチル
(ゴールド)
天使の金の矢、ヴィーナスの髪とよばれる金色のインクルージョンが特徴の石です。矢のように金色が直線状態で入っています。その入り具合で、黄色く見えたり,ほとんど透明に見えたりします。恋を愛を運んでくる石といわれていました。が、21世紀からは待つのではなく、行動に出る時代なのです。貴方はこの金の矢で何を射抜きますか?そうです、射手は貴方なのです。ターゲットは恋ですか,結婚ですか、財産ですか,それとも永久の愛ですか?決めるのは貴方なのです。ご幸運をお祈りします。
ルチル
(グリーン)
この石には緑の矢が入っています。上のゴールドとこの石の意味するところはほとんど同じです。違いが有るとすれば、ゴールドは華やかに,かつ即効性がある、グリーンは控えめであるが,持続力が有る。この2つの石を組合せて,あなたの希望を,夢をかなえさすレシピは貴方が決めるのです。もちろんお手伝いしますのでご相談下さい。グリーンルチルのページへどうぞ
ルビー アフガニスタン産母岩付ルビー結晶はこちら
ローズクオーツ 古くから彫刻材料として使われてきました。慈愛、やさしさ、和やかさを表す石です。持つ人をやわらかな波動でつつみ、みずみずしい若さと健康を保つ力があります。
ロードナイト 和名はバラ輝石。ロドナイトのロドはギリシャ語のrhodonに由来するものです。ローズ、薔薇の色はまろやかさを表し,より良い人間関係が築けます。貴方を平和な気持ちに浸してくれます。稀少なウラル産 ロードナイト ルースはこちら稀少なウラル産 ロードナイトペンダントトップはこちら
ロードクロサイト
【インカローズ】
インカ人によって『ピンク色のバラ模様の真珠』と呼ばれて大切にされてきました。インカローズとも呼ばれています。愛,夢,清浄のシンボル。持つ人を豊かな愛情で包み,心に受けた傷を癒してくれます。インカローズ彫刻はこちらインカローズルースはこちらインカローズペンダントトップはこちらインカローズタンブルはこちら
ラブラドライト この石はゴールドあるいはブルーに光ります。ゴールドは太陽を表し,ブルーは月を表します。そして時の永遠の流れをあらわすのです。永遠の時の流れを表すこの石にあなたの願い事の石を組み合わせることですべてが実現します。この光輝は銀河系のある天体からの暗号通信とも言われています。グレーのさほどパットしない石ですが、ひとたび光ると吸い込まれます。映像の右はゴールド,左はブルーです。一つの石でゴールドとブルーに光るのを発見しました。ラブラドライトのページにジャンプします。
レインボー
パイライト
レインボーパイライトは、ロシアで最近発見された比較的新しい石です。母岩をカラフルな小さな結晶が覆いドゥルージーになっています。表の面はご覧のように原石の風合いそのままの状態となっています。裏面及びサイドの部分は強度アップのため補強がしてあります。パイライト自体は世界中で産出されます。ペルーやドイツ、スペインや南アフリカ、アメリカなどが主要産地です。しかしながら、こちらのレインボーパイライトはロシアのみでの産出となっていますので、なかなか珍しいパイライトとなります。レインボーパイライトペンダントトップはこちらレインボーパイライトルースはこちら
レパード この石も石の仲間としてはダルメシアンと同じジャスパーに属します。色目はさまざま、豹の様な丸い紋様が入っています。状況を瞬時に理解し反応する判断力の強化に役立つ石です。
トップページへ

Copyright(C)アルファーウエーブ All Rights Reserved. 078-367-6380
許可なく掲載・転載を禁ず