■■ジェムワールド通信  2002_11_27 Vol.11

          http://www.gem-world.com/ 

       オリジナルブレスへの道■■
___________________________________
目次 1.石の並べ方 【左右非対称】
   2.石言葉豆辞典 トルコ石
   3.お知らせ
   4.石を削る その2  
___________________________________

1.石の配列:3種類のメインデザインとその他【左右非対称】

  石の配列、すなわちデザインには1.リピート 2.ゾーン 3.シンメ
  トリーの3つがあることがお解りいただけたと思います。ちなみに作品集
  を見ていただきますと,ほとんどがこの内のいずれかに属しています。

  リピートやゾーンのデザインはゴム糸仕上げに多く、シンメトリーは金具
  仕上げに多く見かけられます。

  ゴム糸仕上げの場合は石が360度丸く連なった形になります。石の切れ
  目が無く永遠の円運動にはリピートが似合いなのかも知れません。ゾーン
  の場合はくるくる回る風車(かざぐるま)をイメージしていただくと良く
  お解りいただけると思います。金具仕上げの場合は金具のところで石が途
  切れますのでそこから左右対称になるシンメトリーが安定感があり,安心
  感を与えてくれるからではないでしょうか。

  その他のデザインでは左右非対称があげられます。まずそのデザインを見
  てみましょう。

http://www.gem-world.com/designs.htm

  左右非対称の1.はクリスタルで挟まれたゴールドルチルのアンカー【錨】
  を中心線から右へずらす事によって、ブレスに乱れ【不安定感】を生じさ
  せ、逆にアンカーを引き立たせる心憎い演出となっています。乱れが静か
  ら動への引き金になり、ゴールドルチルの金の矢を目標に自在に射込むに
  違い有りません。このブレスを見かけられたら,恋の狩人にご用心。

  左右非対称の2.と3.は一見シンメトリー、左右対称,しかしよく見る
  と2.はグリーントルマリンさざれ石に挟まれた石たちが違いますし、3.
  は同じトルマリンさざれ石ですが,色目がグリーンとピンクと違っていま
  す。2.も3.もメインモチーフの石はブラッドストーンです。

  如何でしょうか?貴方のオリジナルブレスの参考になりましたでしょうか。
  
  ブレスは貴方の手首に創る貴方独自の世界です。禁忌、こうしてはいけな
  い、こうするのだ、はありません。自由奔放、自在にお考え下さい。私達
  はそのアイデアを具体的な映像にしてお届けします。まず下記をクリック
  してメールをお出しください。どのように考えたら良いのか解らない方も
  どうぞ、貴方のブレスが出来あがるまでお手伝いさせて頂きます。そうで
  す,もちろんフリーオブチャージ,無料です。

http://www.gem-world.com/freemail3.htm

  メールお待ちしております。ありがとうございました。
  
  

2.石言葉豆辞典 トルコ石

  12月誕生石。1年も後一ヶ月で終わり、その最後を飾るのが旅の護り石
  のトルコ石,ターコイズです。古代エジプト、古代インカの墳墓の財宝の
  中にもこの石が見つかっています。シルクロードでは駱駝【ラクダ】に必
  ず付けておくお守りの大切な石でした。無事に旅が終われば莫大な富が手
  に入りました。そこから宝石言葉は『成功』。中央アジアやアメリカ先住
  民など多くの地域で,この石は弓矢に嵌め込んで命中を祈願したと言いま
  すのでそこからは『命中』。師走の有馬記念にはこの石をお供に如何でし
  ょうか。優れたトルコ石はペルシャ【イラン】産、美しい深みの有るサマ
  ルカンドの空色を思わせます。

  ホームページの12月誕生石 トルコ石をご覧下さい。

http://www.gem-world.com/december.htm


3.お知らせ

  ラピスラズリの青い鳥が,うまく行けば明日28日【木】インドを出発し
  ます。何羽の青い鳥,緑の鳥が来るのか興味の有るところです。

4.石を削るーその2

  今回は実に軽快、快適,簡単,まずは映像をご覧下さい。これで約200
  回こすっただけです。サンドペーパーの番手はNo.800,机の上にペーパー
  を置きその上で左右に、ただそれだけでこうなりました。

http://www.gem-world.com/indiandrill.htm

  中央付近に白く写っている小さな穴は、『石に穴を空ける』その9でトラ
  イした穴です。その右端にあるのは元もとの穴です。こうして平面にして
  見ると実に瑠璃色が素敵です。貴方はどう思われますか。さあこれからど
  うするか。ここらからがまた楽しい時間帯です。反対側は半円になってい
  ます。

  どのように加工するのかも大事ですが、どのようにブレスに組み込むかも
  大事な要件です。この石には穴が空いています【本来の物ですが】その穴
  を利用してゴム糸やワイヤーが通せます。

  ぶら下げてみるのも面白いかもしれません。来週はこの石にもう少し手を
  加えてみます。


  ご購読ありがとうございました。                  
___________________________________

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。解除は http://www.mag2.com/m/0000097238.htm からできます。
___________________________________
  
  【ジェムワールド通信・オリジナルブレスへの道】2002/11/27 Vol.11
  発行者:桑原弓爾(ユミジ)

  配信登録・削除はこちらからお願い致します。
http://www.gem-world.com/mag2.htm
  ご意見・ご感想など: sousakukoubou@gem-world.com
  ホームページアドレス: http://www.gem-world.com/